後援会のページ  後援会ニュース


しまもと日本共産党後援会のブログができました

今後、後援会行事の予定、報告などをおしらせします。
ニュースは今まで通りこちらでアップします。
http://simamotojcpkouen.blog.fc2.com/


●しまもと日本共産党後援会へご加入を

後援会加入申込書PDF


学食と洛北散策




12月5日の「学食と洛北散策」には10名が参加。
前日の雨がウソのように晴れて、この時季にしては暖かい。
京都精華大学のスクールバスも利用させてもらい
スムーズに学食「レアタ」に到着。
おしゃれなレストランのような建物で、
リーズナブルな昼食を思い思いに楽む。
宝ヶ池ではゆっくりと散策しながら紅葉を楽しみ、
野鳥を観察しました。


爽やかサイクリング



10月29日のママチャリサイクリングには11人が参加。
江川から青空の下、桂川右岸河川敷道を北上。
天王山大橋を渡り背割り堤で小休止。
桂・宇治・木津の三川それぞれの景色を楽しむ。
八幡市橋本の今も残る遊郭跡家屋街を通り八幡駅前へ。
ケーブル組と徒歩組に分かれ石清水八幡宮へ登る。
北方向に広がる京都市内の景色を眺めながら昼食。
帰り道、全員が背割り堤の突堤まで行き、
対岸の天王山を眺め一休み。
西陽の逆光に白いススキの穂が揺れる道を
全員無事に島本に帰還。
「少し疲れたが、最高に気持ちよかった」
ママチャリサイクリングでした。


箕面の滝ハイキング



 9月20日(土)、後援会行事で箕面の滝に行きました。

心配した天気も、歩くには少し熱いくらいで上々。

参加者は、可愛い小学生のお嬢ちゃんも含め12名。

瀬音を聞きながら滝までの川沿いの道をゆっくりと歩く。

雨をたっぷり吸った木々と岩場の苔が美しい。

前日までの雨で滝の水流は多く、ドドーンとお腹まで響いてくるほどの迫力。

滝を眺めながらゆっくりと昼食を取り、しばし懇談。

帰路、川の岩場で長い蛇を見つけ、久しぶりに蛇の行動を楽しむ?

「何処かでお茶にしようか」「山栗がおいしい」とか、

お喋りしながら箕面駅に到着。

楽しい一日でした。




京都中央卸売市場の夏祭り



日中の猛暑が和らぐ頃、

参加者16人は現地に到着。

座る(宴会)場所を確保し、

それぞれが焼き鳥、イカ焼き、トウモロコシ、

そしてビールなどをゲットしに。

市場が主催なので、どれも安くうまい。

簡単な自己紹介の後、

ダンス、コーラス、和太鼓演奏など

舞台での催しを楽しむ。

市場ならではのマグロの解体ショーもあり、

そのマグロのステーキをみんなでいただ

く。

ほっぺたが落ちるくらい美味しかった。

最後は、阿波踊りの輪に入って思いっきり夏を楽しみました。


2016年天神祭




 陽が傾いた大川に鐘や太鼓の音が響き渡り、
提灯などで飾り付けられた船渡御が
始まる頃、島本からの参加者10人が揃った。
「選挙でのご奮闘ご苦労さま」と豪華弁当?と
缶ビールで乾杯ししばし懇談してたら、
参院選(大阪)で奮闘されたわたなべ結さんが挨拶に。
まだ選挙中?と思わせる迫力ある挨拶にみんなが励まされる。
結さんは一人一人と握手。健闘をたたえ合い、
新たなたたかいに決意を固めあいました。
日が暮れた頃、南のビルの谷間からドドーンと花火が。
予想されていた雨も遭わず、
船渡御と花火を満喫して全員無事島本に帰ってきました。



しまもと歴史ウォーク



少し暑い日になりましたが、
初めての方も含め6人で町内を歩きました。
桜井の待宵小侍従墓では資料をもとにした詳しく説明で、
平安の昔に思いを馳せました。
水無瀬神宮でもゆっくり説明を聞き、
桜井の駅跡では「滅私奉公」という意味について、
現代では「権力を持っている人が国民に奉公するためにある」との話に、
なるほどと考えさせられました。
歩かないとわからない島本のことがいろいろわかり、
また企画してほしいと思いました。


背割り堤の花見 満開・満員・満腹・満喫でした


歩いて来た5人と車組の7人がお昼前に現地に到着。
桜は満開、人も満員。さっそく場所を決めて車座になりみんなで乾杯。
簡単な自己紹介の後は色々なお弁当と少しのお酒で楽しい会話が弾む。
満腹になって堤一周に行く人、もう少しお酒を楽しむ人の上に桜がはらはらと舞う。
「こんなすごい桜を観るのは久しぶり、もう死んでもいいわ!(笑)」の冗談も。
楽しい思い出が残る花見でした。



2016年後援会総会

「わ」かくて、「た」くましい、「な」にわの、「べ」っぴん、
わたなべ結(ゆい)さん(日本共産党参院大阪選挙区候補)が島本入り!


 
3月26日、島本日本共産党後援会総会が開かれ、
第一部は、宮原府議より水無瀬川の安全、
島本町議団からは保育所問題などの報告があり、
島本の財政問題や防災、子育ての安心のためにも
わたなべ結さんをぜひ国会に≠フ訴えがありました。
第二部は、30代の女性から、
旧日本軍731部隊、侵略戦争の現実を
自分の目で確かめようと中国ハルピンを旅した報告があり、
そこの資料館に「反戦活動をした日本共産党員の記録」が
あったことも紹介されました。
改めて、反戦平和を貫く党の歴史に触れる機会となりました。

わたなべ結さんは、学生時代の就職氷河期時代、
日本での生きづらさが海外に目を向けるきっかけとなったこと。
タイ留学を通じてアジアのあちこちに
日本軍の戦争の爪痕や記憶が残されていることを述べ、
「ただ安心して暮らしたい、というだけの国民のあたりまえの願いを実現する政治を!と日々思いを強くしている」
「『野党は共闘を』の多くの国民の願いを受け止め、安倍政治ストップに全量を尽くします」と
気迫の訴えがあり、参加者は大きな拍手で激励しました。
今回は30、40代の参加が目立ち、若い世代の党への期待をビンビン感じ、
元気と勇気をもらえる総会になりました。



大回り 車窓の旅(和歌山)


3月5日の「大回りの旅」には、
初参加も含め15人プラスお孫さん一人の
にぎやかな旅になりました。
列車の中でほぼ7時間、
2歳の子供さんは列車が大好きなようで、退屈では?との
心配は無用でした。
車窓からは三輪山の大鳥居、
和歌山ならではの梅の花、紀ノ川の流れを楽しみました。
車内でのお弁当も格別においしく、
おしゃべり三昧の旅でした。
「ひと駅の運賃で1日楽しませたもらって申し訳ないくらい」の声も。
またの機会が楽しみです。



神宮節分祭

2月3日の平安神宮の節分祭(奉納狂言)には5人が参加。
円山公園、知恩院大鐘楼見学
昼食(安くておいしい三段弁当)
平安神宮奉納狂言
と甘酒、聖護院福豆つかみと甘酒、
徳用八つ橋購入と生八つ橋のサービス;
西尾八つ橋でぜんざい又はきなこ餅の接待
鴨川散策しながら帰路へ。
よく食べ、よく歩き、おなかいっぱいの楽しい節分祭でした。
(志賀民江)


新春餅つき


当日は天気にも恵まれ、会員だけでなく
通りかかった子供たちや外国の方も
飛び入り参加の大盛況でした。
宮原たけし府会議員も「久しぶりやなァ」といいながらも、
見事な杵さばきぶりでした。
でき立ての美味しい餅をみんなで頂きながら
新しい年の健勝を祈念し合いました。



植物園散策と学食


参加者は10人でした。植物園の紅葉はもう少しというところでしたが、
市主催の催事があり、久しぶり表(千家)さんの野点でお茶をいただきました。
府立大学の新しく建てられた記念館で、
安くて美味しいお昼ををいただき下賀茂神社へ。
糺(ただす)の森を通り抜け、賀茂川沿いや御所の木々の色を楽しみました




JR福知山線の廃線ウォーク


10月25日、宝塚市のJR福知山線の廃線ウォークには8人が参加。
武庫川渓谷に沿って2時間半ほどの行程。
渓谷の流れは緩やかだったり、
岩や滝がありと変化に富んでいた。
トンネルが6つ、最初怖かったけど、
ランプを頼りに慣れると楽しい。
天気がよく風が気持ちよかった。
紅葉の頃に、また行ってみたい。




2015 天神祭


 後援会恒例の行事「天神祭」には13人が参加。
夕やみ迫る大川の畔で、
行き交う船渡御を観ながら楽しく交流。
辺りが暗くなるころ、南のビルの谷間にドドーンと花火。
日中の猛暑をしばし忘れてのひと時、川風が心地よい。
みんなで英気を養い、明日からの健康と活躍を誓いあいました。


2015天神祭

楊谷寺(柳谷観音)・紫陽花ハイキング


 6月28日、「天王山経由柳谷観音ハイキングと紫陽花祭り」には11人が参加。
柳谷観音の紫陽花がとてもきれいでした。奥の院でモリアオガエルの卵を発見(白い
のが卵です)、下の池にはオタマジャクシが群れていました。




疎水ウォーク


5月17日の後援会行事「疎水を歩く」は、
好天にも恵まれ9人の参加でした。
少し汗ばむほどでしたが、
新緑の中を楽しく歩きリフレッシュできました。
ご参加のみなさんありがとうございました。
疎水沿いを歩く参加者のみなさん

疎水沿いを歩く参加者のみなさん


御室八十八か所霊場巡拝


4月17日、雨具の心配をしたことが、嘘のように青空になりました。
仁和寺の桜はすでに葉桜でしたが、爽やかな風吹く、新緑の霊場を巡りました。
約3キロメートルにわたる山道に、お堂(札所)が点在し、それぞれのご本尊、
弘法大師をお祀りしてあります。
参拝道は石段の上り下りが多く、少し大変でしたが、
小鳥のさえずりに励まされ、途中の山腹から京都の市街地を眺めて憩い、
楽しくおしゃべりしながら、無事に八十八か所参拝を終え、嵐山まで歩きました。
皆さん健脚ぞろいで、感心しました。筋肉痛になったのは、私だけでしょうか・・・?
青葉M・N


一筆書きの旅


2015年冬一筆書きの旅

22日の後援会行事「一筆書きの旅」には10人が参加。
乗車券150円で、
ナント!
JR山崎駅→滋賀県草津駅→奈良加茂駅→大阪→島本駅まで一日かけて一周。

荒れる天気≠フ予想が外れ、まずまずの天気。
車窓からの景色を楽しみながらおしゃべりに花を咲かせた楽しい一日旅でした。
若山台T




第3回 初心者の俳句

 
今回は初めての方も含め8人の参加でした。
作者を隠して選句しますが、
いい句だと思っても、
先生からは「季語が重なっている」などの指導もありました。
「なかなか難しい、でも楽しい」の声が。
今月の特選は、若山台在住Hさんの


「梅の花自立した娘(こ)は東京に」でした。
参加者募集中です。

狂言鑑賞と京大学食グルメ


平安神宮で熱い甘酒をいただき、狂言を鑑賞しました。
帰路、京大の学食でおなかを満たし、
聖護院の八つ橋工場で八つ橋を堪能しました。
その後、阪急河原町まで鴨川の河川敷を歩きました。
寒かったですが、みんなで和気あいあいと楽しい一日でし
た。若山台T



2015北野天満宮初天神


1月25日、京都北野天満宮の初天神には9人が参加。
日曜日で天気も良かったので大変な賑わいでした。
梅はまだ、ちらほら。
恵方巻用の海苔を頂いて楽しい一日でした。



第1回「俳句入門」に参加された方から感想をいただきました。


俳句には以前から興味があったので早速参加しました。
それぞれが何句か出し合い、
自分の句が評価されると、恥ずかしいやら、嬉しいやら。
先生の指導もよくわかり、思ったより身近で面白い俳句にハマりそうです。M

みなさんもぜひお越しください。

新春餅つき大会


飛び入りもあり22人が参加。
6臼ついて、きな粉、ダイコおろし、あんこ入りなどを
おなか一杯いただきました。


「10月26日文化のつどい」


後援会主催の第三回「文化のつどい」には
これまでにない67人もの参加をいただきました。
開演前のバザーや写真・絵画展が好評、
大盛況のうちに歌・演奏、独楽回しのパフォーマンスと楽しい催しが続きました。
乙女文楽の熱演には客席が固唾をのんで見入っていました。
2つの演目で45分にわたる熱演に涙を流す人も。
盛大な拍手が鳴りやみませんでした。
終了後、乙女文楽にご出演いただいたみなさんと有意義な懇談を持つことができました。
ご出演、ご参加いただきましたみなさん、ほんとうにありがとうございました。




「歌声とおしゃべり会 歌うは楽し」



  8月30日の後援会行事、ギターの演奏に合わせて歌う
「歌声とおしゃべり会」には9人の参加がありました。
手作りの歌集も作っていただき、ギター伴奏をしてくださったTさんは、
今日のために、だいぶ前から練習をしてくださったとのこと。
童謡やフォークソングだけでなく演歌もあり、ちょっとびっくり。
曲によっては二重唱もやってみましたが、なかなかのものでした。
歌と歌の間のお喋りも楽しく、2時間余りがあっという間に過ぎてしまいました。
「次回が待ち遠しい」「カラオケにも行きたいね」など、
次の企画の提案もいろいろ
出されました。
世話人のみなさん、ありがとうございました。


7月25日「暑かった、楽しかった天神祭」


 この夏、最高の暑さでしたが、12人の参加。
大川端に着いたころには全員が汗だく。
早速、冷たいビールなどで乾杯。
西陽がビルの谷間に落ち、水の都の夕暮れが始まると、
大川には鐘と太鼓の音色が響き渡り船渡御が始まった。
大阪の経済が少し良くなったのか?今年は企業船の派手さ
が目立つ。
お酒も入り、みんなで楽しい会話が弾む宴もたけなわの頃、
ドーンド−ンと南のビルの谷間から花火が上がり
、祭りは最高潮。
花火の終了とともに、余韻を残しながら、
みなさんの健康を祈って天神〆で宴を終了し、全員で写真撮影。
帰り道、人も多くちょっと疲れましたが、
残暑を乗り切る元気をもらった天神祭でした。
参加者のみなさん、ご苦労さまでした。(桜井台・山本)


         *

今夏一番の猛暑日となった今年の天神祭。
とにかく暑かった!持参した保冷剤で頭や首を冷しながらの参加で
「準備がいいねぇ」と笑われたが、
年寄りの熱中症にならないようにと気をつかったつもりだった。

現地でのお弁当とビールは格別で、
初めて知り合った方々ともすぐに仲良くなれるのも
後援会ならではの良さだろう。

一昨年の船渡御では、文楽劇場の船が通った時に
「橋下なんかに負けるなよ〜」「がんばれよ〜」と声援を送ると
「ありがと〜!」とかえってきたのは感動的だったなぁ。
今年も同船には万歳でエールを送った。

いろいろな方とビールを酌み交わし会話を交わしての宴は楽しかった!
普段着のままの気さくな付き合いができる後援会の催しはありがたく、
沢山の方の参加を期待したいと思った。
尽力された役員の皆様に感謝です。ありがとうございました。(H・T)

6月14日 ヤクルト工場見学へ行ってきました!


 島本後援会の皆さん23人で、
兵庫県三木市のヤクルト工場見学に
行ってきました。
工場に着くと
「ようこそ 島本町共産党後援会御一同様」の
電光プレートがあったの
には驚きました。
行事初参加の人も多くおられましたが、
「こんな楽しい行事ならもっとやってよ」の
声も出されていました。

ご参加いただいたみなさん
、島本までの無料バスの配車、
そしてお土産もいただいた
ヤクルトさん、ありがとうございました。
お世話していただいたMさん、ご苦労さまでした。

inserted by FC2 system